3年生国語「ちいちゃんのかげおくり」の最終場面。

第五場面について考えました。

第四場面までは、戦争中の話です。第五場面は現代の話に話題が展開します。

「第五場面があるのとないのとでは、どのように違いますか?」という問いについて考えました。

「第四場面で終わると悲しい感じになる。」

「平和が戻ってきた感じがするので、第五場面があったほうがいい。」

「家がたくさん建って、平和になった。」などの答えがありました。

第四場面までの内容をしっかりとらえた発言があがりました。

理由の言い方も勉強したことを使って発表することができました。