国際教室1年生国語「くじらぐも」の授業がありました。

授業の最初に、教科書の挿絵を使って、場面の順番を確認しました。

担当者とやり取りをしながら、挿絵を順番に並べました。

今日は、くじらぐもに乗った子どもたちと、くじらぐもの会話を想像しました。

本文では、くじらぐもと子どもたちは、うみ、むら、まちのほうへ出かけます。

くじらぐもに乗った子どもたちの気持ちや行き先を尋ねると、

「子どもたちはとても楽しそう。」、「ディズニーランドに行きたいな。」と返事がありました。

物語に入り込んで、会話を想像したり、気持ちを想像したりすることは、とても楽しい学習でした。