1年生「ゆうやけ」の学習がありました。

「ゆうやけ知ってる?」と聞くと、「もうすぐよる」と返事がありました。

おそらく伝えたかったのは「夕方(ゆうがた)」だと思いますが、言葉だけを見て「もうすぐ夜になること」とよくわかったなと感心しました。

教科書を音読しながら、登場人物や話のあらすじを確認しました。

「きつねくんは、何色のズボンをはいているの」

「ポケットはいくつ」などをやりとりを通して確認をしました。

「ポケットはにつ・・・」

一つ(ひとつ)、二つ(ふたつ)の言い方はとても難しいです。数の数え方も確認しました。

「わたしのズボンはポケット4つだけど、2つは使えない」

「先生は4つだね」と言葉の世界はどんどん広がります。

授業の終わる前に絵を描いて登場人物を確認しました。

「あかいズボン」といいながら描いた絵にもきちんと赤いズボンをはいたきつねがいました。