子ども達の健康・安全を守るために

夏休みは教職員の研究・研修の絶好の機会となります。

今日は本校で近隣の幼稚園、保育園、小学校、中学校の

先生方もお呼びして、「食物アレルギー研修」

特にアナフィラキシーについて

みなと赤十字病院の小児科医長:安藤枝里子医師から

エピペンの使い方を含めて、緊急時の対応を学びました。