午後からは工芸工房村、愛川郷土資料館へ。

工芸工房村では、藍染、陶芸、木竹工から選び作品を作りました。

陶芸は約時間が必要で、完成は11月半ばです。完成が楽しみです。

愛川郷土資料館では愛川の歴史に触れました。なんと300万年前の愛川には象がいたそうです。

天候にも恵まれ全てのプログラムを予定通り実施することができました。

学校に向けて出発します。