登校した子どもが校舎を見て「かっこいい!」

工事の目途が立ち、少しずつ全貌が明らかになってきています。

もちろん、これまでの歴史を重ねた色合いも風情があってよかったのですが、

39年前の建築当時にもどっていく色合いにも味わいがあります。

子ども達、保護者、地域の方々、卒業生、卒業生の保護者、多くの学校関連者の皆様と楽しみたいと思います。

「並木の街に凛と建つ学校でありたい」

外壁塗装工事の完成を前に今一度決意も新たです。