読書感想文コンクール優秀作品の授賞式を行いました。

各学年受賞児童は横浜市小学校教育研究会長並びに金沢区小学校研究会長による賞状を授与され、6年生が代表して読書感想文を全校児童の前で読みました。

中川なをみ作「茶畑のジャヤ」を読んだ6年生は、感想文の終盤で「知識や経験がたくさんあれば想像する力もついてくる。人の気持ちが想像できる。ものごとの先を想像できる。・・・。」とつなぎ、「僕も人の気持ちがわかるような想像力を働かせていこうと思いました。」と結びました。

たいへんすばらしい感想文に全員が感動しました。