「幸せな未来を目指し コロナに負けずにがんばっていこう!」

 「コロナに負けない 笑顔を忘れず 困難を乗り越えましょう!」

 4年生の2クラスが、昨年末、教室前の廊下に飾った言葉です。電池式のイルミネーションの照らされて、学校前を通る人も見ていました。新型コロナウィルスの感染拡大は、正念場を迎えているように思います。一人ひとりが自分事として捉えながら、不要不急の外出を控えることや、マスク会食や黙食などをこれからも実践していかなければと思います。