中村小学校では、日本の小中学校で来年度より本格的に始まる「ギガスクール構想(ICTを活用した学び)」に向けて準備を進めています。来年4月からは、一人1台のタブレット端末が貸与されて授業や家庭学習などで使われていく予定です。

 その準備として、今は、各クラスごとに「ロイロノート」という学校と家庭とを繋ぐアプリの使用方法を学んでいます。子どもたちは、アプリの使用方法を感覚的にも理解して進んで学んでいました。