9月10日の給食は、麦ご飯、牛乳、ツナそぼろ、磯香あえ、冬瓜(とうがん)のすまし汁でした。冬瓜の旬は夏だそうです。まるごと保存しておくと冬まで食べられることができるからこの名前がついたと言われているそうです。沖縄県では、「シブイ」と言われるそうです。

 給食で出た冬瓜は、柔らかくて甘みもあり美味しかったです。