6月15日、校庭で「1年生を迎える会」を開催しました。この日は、一斉登校初日で今年度初めて全校児童が校庭に集まりました。本校は児童数が少ないことと校庭が広いので、間隔をとって校庭に集合することができます。それでも、マスクを着用して短時間で行いました。入学した1年生を上級生と対面させることが出来て良かったです。今のところ、例年と同じような異学年交流が出来ない状況ですので、感染予防を踏まえた新しいたてわり活動の形を考えていきます。