学校が再開して一週間が過ぎようとしています。分散登校での半日授業、日ごとに変わる午前・午後の授業、校内での衛生対策やソーシャルディスタンスなど、子どもたちは今までと違った学校生活に戸惑っていました。しかし、みんなで授業をしたり一緒に遊んだりすることを通して、今までの通りの元気な中村小の子戻りつつあります。

 来週もまだ分散登校ですが、分散登校には新型コロナ感染症予防以外にも良さがあります。1クラス10名~15名なので、子どもたちにとっては発言しやすくなります。分からないことも先生に質問しやすくなります。少人数の方が授業に集中できます。クラスを見回ると、どのクラスもとても落ち着いて授業に集中して取り組めています。来週も今の調子で元気に登校してくれることを願っています。

 朝の様子です。先生に言われなくてもソーシャルディスタンスを意識して並べるようになってきました。

 5年生は、算数の「展開図」の学習です。

展開図を描いて組み立てます。

6年生は、算数の「対称の図形」の学習です。
図形を見て、線対称なのか点対称なのかを考えています。どの子も集中して学習に取り組めていました。