●工夫して音読しよう

 みなさん、2年生のときに「お手紙」の学習で、がまくんやかえるくんになりきって、音読げきをしたことを、おぼえていますか。

 3年生の国語で学習する「きつつきの商売」では、人物の気もちや場面のようすをそうぞうし、くふうして音読することがめあてです。今日は、先生たちがきつつきや野うさぎのようすをそうぞうしながら、音読してみました。聞いてみると、森のようすが頭にうかんできませんか?

 みなさんも、お家で音読のれんしゅうをしてみてくださいね。

3年たんにんより

「きつつきの商売」の音読を聴く