8月30日に、総合防災訓練を行いました。震度7程度の巨大地震を想定して実施しました。子どもたちは、誰一人しゃべらずに落ち着いて迅速に避難出来ていました。防災訓練は、実際に被災したときを想定して訓練を行うことが大切です。子どもたちの安全を第一に、これからも訓練を続けていきます。
避難の様子 避難の様子
雨天のため、体育館に避難 負傷者訓練児童