中村小学校が重点的に取り組んでいることの一つが「多文化共生」です。中村小には、12の国や地域につながる子どもたちが在籍しています。なので、南区役所や南ラウンジにご協力いただきながら、年間を通して多くの国のことを楽しく学んでいます。
大きなカブ 1年生
 1年生は、ロシア語で「大きなかぶ」の読み聞かせを聞きました。動きもつけながら楽しく行えました。
アイリッシュ・ハープ アルパの演奏
 4年生は、南米パラグアイのハープ「アルパ」の演奏を聴きました。美しい音色でした。