2月5日、5年生が認知症サポーター講習を受けました。中村地域ケアプラザと地域のボランティアの方に来ていただき、認知症という病気についての説明と、認知症の方にどう接したら良いかなどについて、映像や紙芝居を使って分かりやすく説明してくれました。「おむそば」という合い言葉(お→怒らない、む→無視しない、そば→そばにいる、ば→ばかにしない)も教えていただきました。中村地域ケアプラザ・ボランティアの皆さん、ありがとうございました。
はじめのあいさつ 認知症ってなに
認知症キッズサポーター 紙芝居
質問コーナー 認知症紙芝居