12月3日の朝会で、いきいき紙芝居「キャッチボール、こうすればできるよ」を行いました。これは、人権教育活動の一つであり、低・中・高学年別の手作りの紙芝居を使って友達同士のやりとりについて考えました。セリフやナレーションはそれぞれの学年の職員が行いました。

 子どもたちが、互いに認め合いつながりあえるためにはどうしたらよいかについて、人権週間の一週間を通して考えていきます。

人権朝会 低学年紙芝居
ナレーション 低学年紙芝居
中学年紙芝居画像 高学年紙芝居画像
子どもたちの様子 子どもたちの様子