10月10日に、中村特別支援学校と合同の火災避難訓練を行いました。消防署の方の指導のもと、子どもたちは、5分以内に安全に避難が出来ていました。そのあと、1・3・5年生は、煙体験を行い、2・4・6年生は、特別支援学校の子どもたちと一緒に消防車の見学と説明を受けました。いざというときのために災害訓練は大切です。これからも、子どもたちの命を守る大切さを忘れずに訓練を重ねていきます。
煙体験 煙体験
煙体験ハウス 消防車の説明