6月30日の土曜参観日に、中村小学校の独自献立で、ワールドカップ開催国のロシアにちなんだ料理を給食で提供しました。献立は、バターライスとポークストロガノフ、オリヴィエサラダ、牛乳です。
 バターライスは給食室の大きい2釜を使って炊きました。ポークストロガノフは給食室で小麦粉、マーガリンを使って丁寧にブラウンルーを作りました。オリヴィエサラダはロシア風ポテトサラダです。マヨネーズを使わずに、じゃがいも・にんじんをゆでて、手作りのたまねぎドレッシングで和えました。子どもたちは、食べ慣れていないかなと思いましたが、残食もほとんど無くて好評でした。
ワールドカップロシア料理 バターライス
ポークストロガノフ ポークストロガノフ完成
オリヴィエサラダ ワールドカップロシア料理