6月20日に南区公会堂において、「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」の南区審査会が行われました。このコンテストは、「国際平和のために、自分がやりたいこと」を共通テーマとして各学校代表の児童がスピーチを行うものです。

 中村小からは、6年生の藤井椿さんが学校代表として出場しました。そして「平和のためのボランティア」という題名で「ヘアードネーション(自分の髪を寄付すること)」についてのスピーチを行いました。凛とした姿勢での立派なスピーチでした。

スピーチの様子 スピーチ後の鈴木さん
応援児童と共に