6月27日に、学校保健委員会を開催しました。今年度は、全校児童の前で、保健委員児童による歯磨きの大切さを知る紙芝居を上映したり、歯科校医の瀧先生から歯ブラシの使い方を学んだりしました。全校児童も歯ブラシを持って参加し、一緒に磨き方を学びました。

 指導の最後に歯科校医さんから、「虫歯を防ぐためには、『甘いものはおやつの時だけ』『歯磨き粉を使う』『夜は仕上げ磨きをお家の人にお願いする』の三つが大切です。」と教えていただきました。保護者の皆様も、ご協力のほどよろしくお願いします。

 歯科校医の瀧先生、歯科衛生士の金子さん、ご指導ありがとうございました。

歯ブラシを持って 歯科校医さんの歯磨き指導
保健委員児童による紙芝居 全校ではみがき