6月18日にプール開き朝会を行いました。水泳学習での約束を全校児童と確認したあと、安全に水泳学習を行うための「安全の鍵」を1年生代表児童に渡しました。

 水泳学習で1番大切なことは安全面です。水泳は通常の学習よりも命にかかわる危険がありますので、職員は、安全な水泳指導方法について研修をしたり、救命講習(蘇生法・AED使用方法)を行ったりしています。子どもたちにとって安全で楽しい水泳学習を行っていきます。

水泳学習の約束 安全の鍵を1年生に渡しました
救急救命講習 蘇生法講習