4月23日月曜日の朝会では、同じ敷地内に併設されている中村特別支援学校の吉原校長先生にお話しいただきました。そして、中休み後の火災避難訓練も、特別支援学校と合同で行いました。子どもたちは、ハンカチで口と鼻を覆いながら静かに落ち着いて避難できていました。特別支援学校の避難も素早く行えました。

 中村小学校では、5月に行われる「中村オリンピック(運動会)」も、特別支援学校の子どもたちと一緒に行います。他にも沢山の活動を一緒に行っています。

 そのような活動を通して中村小の子どもたちは、多くのことを学んでいると思います。教科書では学ぶことができない「体験を通して学ぶ大切さ」だと思います。

 これからも、中村特別支援学校との交流の様子をお伝えしていきます。

中村特別支援学校吉原校長先生 合同避難訓練
火災想定避難訓練 校庭に集合