4月20日金曜日は、子どもたちの登下校を見守ってくださっている学援隊の皆様を学校に招待しました。

 最初に、校外委員のみなさんも一緒に、会議室で子どもたちの登下校について話し合いを行いました。学援隊の皆様からは、「子どもたちが挨拶してくれるようになった。」や「信号のない横断歩道では、車のスピードが速いときがあるので注意が必要。」などのご意見をいただきました。

 そのあと、体育館で「学援隊の皆様よろしくお願いしますの会」を開催しました。子どもたちからは、代表児童によるお礼の言葉やお礼のプレゼントなどを贈りました。そのあとは、学援隊の皆様と校外委員さんも一緒に子どもたちと給食を召し上がっていただきました。

 中村小の学援隊は、52名の方が登録してくださっています。そして、登下校時に通学路の要所で旗を持って子どもたちを見守ってくれています。学校は、このように地域の方々にも支えられていることで、安心・安全な学校生活を送ることができています。

 学援隊の皆様、ありがとうございます。

登下校時についての話し合い 「よろしくお願いします」の会
学援隊の皆様 校外委員の皆様
代表児童の言葉 お礼のメダルを渡しました
一緒に給食を食べました 校外委員さんも食べました