修了式

 昨年度から、修了式は、最終日の4時間目として行っています。かつて、これからあゆみを受け取るドキドキ感のある子どもたちにとっての修了式と、あゆみを受け取った後の子どもたちの修了式は、子どもたちの表情もかなり違うものを感じました。児童代表の言葉も、1年間の自分のがんばりと成長を振り返り、進級後のめあてをもつことができる立派なものでした。

 あゆみを受け取り、達成感と、進級への期待感に満ちた子どもたちに対し、校長の言葉も、次のように結ぶこととしました。
「学校教育目標に基づき、平成29年度の教育課程を修了したことを証し、1年生は2年生に、2年生は3年生に、3年生は4年生に、4年生は5年生に、そして、5年生は最高学年6年生に進級することを認めます。平成30年3月23日 長津田小学校校長 鷲山龍太郎!」

 

 

そして、がんばった自分と、すべての長津田小学校の仲間への「拍手!」としました。体育館に、晴れ晴れとした拍手が沸き起こりました。

年度内離任式

 昨年度から、離任式は全市で年度内にすることなり、本校では、修了式後に行います。修了式を終えたこどもたちと、離退任する職員とのお別れです。
 短時間で簡素な式となりましたが、子どもたち、保護者の皆様、地域の皆様に温かくお見送りいただきました。

 

   

 2年間、このすばらしい長津田小学校の、子どもたちへの教育を司る任をいただき、すばらしい保護者の皆様、地域の皆様と連携して教育活動を進められたことを幸せに思います。
 長津田小学校と長津田の地域のますますのご発展と、子どもたちの健やかな成長を心から祈念しております。ありがとうございました。
                     第20代校長 鷲山龍太郎