日光東照宮見学

 いよいよ東照宮見学です。輪王寺で、見事に修復された本尊を見学し、東照宮に向かいます。事前学習で予習を重ねて、今年修復が終わった陽明門をはじめとする実物に向き合います。

 修復が完成した陽明門は光り輝いており、平日にもかかわらずたいへんな人出でした。

 ここでもマナーよく、学びの姿勢で見学する長津田の子の姿勢をうれしく思いました。

バスのなかで感想を尋ねると、

「鳴き竜の声が重々しく聞こえました。」

「三猿色々な様子で面白かったです。」

「眠り猫が思ったより小さかったです。」(多数)

「眠り猫は、とびかかれる姿勢で、奥の院を守っていると感じました。」

「眠り猫の裏にはスズメがいるので、平和の象徴と感じました。」

「奥の院まで行ったら、外国にの人もたくさんで、世界的な遺産なのだと思いました。」

など、学びを深めたことがわかりました。  

 

東照宮見学 

陽明門

                   

陽明門 

 

眠り猫

                         

三猿