ぐんぐん育て!ツルレイシ

 4年生が花壇の観察をしています。土づくりをがんばった4年生。ツルレイシが芽生え、本葉が広がる様子をうれしそうに観察しています。学校の「芒種:ぼうしゅ」(作物を植えるにふさわしい季節。)の風景です。夏に向かって、太陽を浴び、大きく育つ様子を観察してほしいと思います。

 

青空に向かって 空気でっぽう発射

 今度は別の4年生。「空気と水」の実験をしています。「ポン!」という音を響かせて、スポンジのたまが飛んでいきます。こどもたちから歓声が上がります。
 水ではこうならないのに、空気では、こんなに

 爆発的なことが起きる。「ぼくのは、すごくとびました!」と子どもの声。実は、筒の中で起きていることは、驚きに満ちた粒子の運動です。

 植物の育ち方も、空気の粒子の不思議に向けられた子どもたちの輝く目。主体的に、対話的に、深く学んでほしいと願ます。