団結が実って!6年生秋の一大行事

 横浜市小学校体育大会当日を迎えました。日産スタジアムに15,000人もの6年生が集結して、秋の一大、体育イベントが行われました。式典では、戦後日本の再生と言える、サンフランシスコ講和条約が成立した、1951年から66回にわたって、会場や形態も変遷しつつ続けられた、この大行事の歴史を大画面で学びました。
 横浜副市長のあいさつをいただき、「頑張ってください!」の副市長の言葉に、15,000人の6年生が「はい!」と答えました。

 

長縄の目標達成

 休み時間に、学年で1000回の目標に向けて、頑張ってきた6年生。その目標を見事達成しました。

 

数千人で踊る、Let's Dance with Yokohama

 いよいよ団体演技。数千人の6年生が同じ音楽で、同じ動きをするのは、鳥肌が立つほど壮観です。練習の成果を生かし、団結して演技した長津田の6年生。数千人のはまっ子との団結も体験しました。観る側になると、思わず歓声が出る6年生。

 

代表選手も頑張りました

 4×100mリレー、100m走、走り幅跳びの代表選手も健闘しました。たいへん立派です。

 はまっ子だけが体験できる、壮大な体育行事。小学校生活のよい思い出となることでしょう。
 また、素晴らしいのは、電車の中でのマナーです。リュックも前にかけて、声を発する子がいません。混雑した朝の電車に120人もの小学生が乗っているとは、居眠りしている人は気づかないだろう静かさ。体も、心もしっかりと成長している長津田の最高学年です。