7月4日

オーストラリアにこんにちは

 6月26日(水)、6年生がスカイプを使って、オーストラリアの小学校と交流する活動を行いました。パソコンの画面で顔を合わせて、こちらからは「Hello!」、向こうからは「こんにちは!」とお互いの国の言葉で挨拶をします。はじめはぎこちない様子でしたが、英語と日本語で言葉が通じて、じゃんけんをしたり好きなものを教えあったりして、だんだんと会話が弾んできていました。

 1台のパソコンで、6年生たちは次々に交代して活動を行いました。交流を終えた後は、みんな笑顔でした。 

 

生活朝会

 7月1日(月)、生活朝会で3年生が目標への取り組みを発表しました。カラフルにデザインした7月の目標を順番に掲げながら、代表の人たちがそれぞれにがんばることを話しました。

仕事にしっかり取り組もう

夏を健康に過ごそう

食べ物の働きを知ろう

ステージの上で、元気よく発表できました。

 また、給食福祉委員会の5,6年生から、ペットボトルキャップを集めてワクチンと交換する活動への協力のお願いと、生活目標に合わせて野菜の栄養について紹介する発表がありました。

 

 子どもたちの発表に続けて、副校長から窓サッシの取換工事について話しました。7月6日(土)から、校舎の周りに足場を組む作業が行われます。第1校庭には工事の材料などが置かれることになるので、体育や休み時間にはくれぐれも気を付けるように伝えました。

 

出前授業「個人情報の適切な取扱いについて」

 7月2日(火)、4~6年生を対象に出前授業を行いました。内閣府の外部機関「個人情報保護委員会」というところから講師をお招きし、「個人情報の適切な取り扱いについて」学習しました。

 個人情報とは何か、どのように扱うべきものか、という内容を、動画とクイズを通して教えていただきました。最後には質問をする人もいて、関心の高さがうかがえました。

大繩大会

 7月3日(水)、中休みに大繩大会が行われました。この大会に向けて、休み時間や体育の時間、クラスで熱心に練習している姿が毎日見られていました。

 司会の保健体育委員会の人がスタートの合図をすると、「ハイ!ハイ!」「1!2!3!4!…」各クラスそれぞれのかけ声をかけながら次々順番に大繩を跳んでいきます。3分間でどれだけ跳べたか、それぞれに記録を確認しました。大会はあと2回あるので、大繩の練習にまだまだ熱心に取り組んでいます。