新型コロナウイルス感染予防の取組 

学校では次のような感染予防対策を行っています。

①感染症を正しく理解する活動

 養護教諭がスライドによる一斉指導を行いました。その後学年にあわせて指導し理解を深めています。 

 

②新しい生活様式を知り習慣化する活動

 登校したら「手洗い・うがい」「マスクの着用」「換気の励行」など習慣化を図っています。

 

③3つの密を避ける指導

 3密を避け、社会的距離(ソーシャルディスダンシング)を保って活動する指導を行っています。

 

④日々の消毒

 午前と午後の2回、子どもが下校した後で教室、廊下、流し、トイレ等を消毒しています。