12月の第1週の人権週間では、11月27日に来校いただいた座間キャラバン隊のみなさんの、自閉症の子どもをもつ保護者の方の思いを聞いたことをもとに、「人権とは何か」「私たちはどう考えるべきなのか」などについて各クラスごとに話し合いました。そして、一人ひとりの考えを文に表し伝え合いました。