3月20日(木)
59名の6年生が、立派に巣立っていきました。担任の呼名に大きな返事をして、胸を張って卒業証書を受け取る姿は、とても清々しく輝いていました。「門出の言葉」では、6年間の思い出を振り返るとともに、お世話になった方々へ感謝の気持ちが伝えられ、将来への希望が力強く語られました。6年生が作詞した創立50周年記念歌の披露もありました。6年間で大きく成長した子どもたちの姿をうれしく感じました。中学校でのますますの活躍が楽しみです。

卒業式の前には、「6年生を送る会」を実施しました。生憎の雨で放送室からのお別れになってしまいましたが、1~5年生の感謝の思いが、6年生にしっかり伝わったことでしょう。とてもほのぼのとする「送る会」になりました。「送る会」の後には、1~5年生でアーチを作って、6年生を温かく見送りました。