2月5日(月)
来年迎える創立50周年に向けて、記念歌「HOPE(希望)」が完成しました。6年生が作詞を担当し、プロの作曲家にメロディーをつけていただきました。今日の朝会で、6年生がどのような手順で詩を作ったか、どのような思いが込められているかなど、6年生の代表児童から全校児童に報告がありました。そして、歌の一部を披露してくれました。
後日6年生全員で記念歌を発表してくれることでしょう。発表の日が待ち遠しいです。小雀小の「大切な歌」として、ずっと歌い継がれていくことでしょう。