1月17日(水)
今日は南戸塚中学校の2年生6名が、職場体験として本校で一日活動を行いました。一人ずつ各学年に入り、授業のサポートをしてもらいました。本校の卒業生である中学生が小学生にやさしく声をかけ、学習支援をする姿を見て、卒業後2年間での大きな成長を感じることができました。活動後の振り返りでは、「先生たちは常に先のことを考えている」「褒める時と叱る時のメリハリがある」「安全への配慮をしている」などの感想を述べていました。いつもと違う立場で授業にかかわり、先生という仕事に対して様々な気付きがあったようです。今日の体験が、中学生が働くことの意義や尊さなどを考えていくきっかけになってくれることを願っています。
卒業生が母校に戻り、成長した姿を見せてくれることは、何とうれしいことでしょう。