1月9日(火)
14日間の冬休みを終え、子どもたちが元気に学校に戻ってきました。朝会では、「目標をもって新年をスタートしましょう。まずは大きな節目となる3月末に、『有終の美』を飾りましょう」という話をしました。各クラスを巡回すると、冬休みの楽しかった体験や今年の目標などを書いたり、伝え合ったりしていました。冬休みに子どもたちが家族と一緒に楽しい時間を過ごせたことがよくわかりました。また、一人ひとりの前向きな目標を聞いて、とてもたくましく感じました。今年も小雀の子どもたちが大きく成長できる一年になると確信しました。