12月13日(水)
2019年に迎える創立50周年に向けて、記念歌作りをスタートしました。横浜市芸術文化教育プラットフォームのプログラムにより、プロのアーティストである竹田えりさんにご指導をいただきます。戸塚区民文化センターさくらプラザの皆様がコーディネイトをしてくださっています。竹田さんは、元NHKの歌のお姉さんであり、作曲家・歌手・声優など幅広く活躍されている方です。昨年度は、4年生の「二分の一成人式」の歌作りにお力を貸していただきました。
今日は6年生が、「小雀小のよいところ」について一人ひとりが思いを語り、グループでマッピングを行いました。子どもたちの思いを歌詞にして、竹田さんが曲をつけてくださいます。どのような記念歌ができ上がるかわくわくします。