12月8日(金)
今週は全校で人権週間の取組をしてきました。月曜日の朝会で、私から次のような話をしました。「人権が尊重されているとは、みんなの安心・安全が守られていることです。人の体や心を傷つけるような言動は、けっして許されることではありません。一人ひとりの尊い命を大切にしなければいけません。創立50周年に向けて、だれもが気持ちよく、楽しく過ごせる学校をつくっていきましょう。」この話を受けて、各クラスで人権週間のめあてを決めて取組をしてきました。活動を通して、子どもたちは人権についていろいろ考えることができたことでしょう。今週の取組が、今後の生活につながっていくことを願っています。