10月30日(月)
今日は5年生の戸塚区球技大会が開催されました。小雀小・大正小・東俣野小の3校で、大正小を会場として、サッカーとバスケットボールの交流試合を行いました。子どもたちは、これまで体育の授業で練習に励んできた成果を存分に発揮し、一人ひとりがベストを尽くし、チームで連係しながらゴールを目指していました。接戦の好ゲームが多く見られました。何よりもうれしかったのは応援です。子どもたちは、自分の学校のみならず、他校にも声をからすほど大きな声援を送っていました。「3校の親睦を深める」というねらいを十分に達成することができたようです。今日の球技大会をきっかけにして、今後ますます高学年として5年生が活躍する姿が見られるようになることを楽しみにしています。