10月11日(水)
1年生が生活科の「あきのあそびたい」の学習で、4,5組と合同で、秋を見つけに出かけました。近隣の高校の校庭や小雀公園で、どんぐりをたくさん拾いました。大きな栗を見つけて歓声を上げている子もいました。公園では、コスモスが咲く道を歩いたり、バッタを追いかけたり、子どもたちは秋を満喫していました。どんぐりを使って、子どもたちがどんな遊びを考えるか、今後の学習の展開が楽しみです。引率のお手伝いをしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。