10月10日(火)
今日は後期の始業式でした。「節目」となる3連休を過ごし、子どもたちが元気に学校に戻ってきました。6年生の代表児童が、後期の目標をしっかり語ってくれ、とても頼もしく感じました。その他の児童も、後期の目標をもってスタートすることができたことでしょう。私からは、今年度の残りの授業日数が6年生は103日、1~5年生は105日であることを伝え、進学・進級を見据えて学習や生活に励んでいきましょうという話をしました。戸塚区読書感想文コンクールの表彰も行いました。最後まで立派な態度で式に参加していた子どもたちの姿を見て、後期も素晴らしい学期になると確信しました。今はまだ5分咲きの「笑顔と満足の花」が、3月に満開に開くのが楽しみです。