10月5日(木)
3年2組が大事に育ててきた枝豆を収穫し、塩ゆでにして食べました。「おいしい」と言いながら、笑顔で味わう姿が見られました。自分たちが育てた枝豆は、お店で買った枝豆よりも、一段とおいしく感じたことでしょう。自分たちの手で枝豆を育てることによって、野菜を収穫するまでにいくつもの工程があり、どれほど手間暇がかかっているかを学ぶことができました。今後、育ててくれた人たちへ感謝の気持ちをもって、野菜を口にするようになることでしょう。
3年1組ではポップコーンを育てています。2組同様、貴重な学習ができています。