今日は、音楽大学で声楽を学んでいる2名の学生さんが来校し、全校児童に歌を披露してくれました。朝会では、「翼をください」を歌ってくれました。2名で歌っているとは思えないほど体育館に響き渡る歌声に、子どもたちは圧倒されていました。
さらに学生さんたちは、4年生の音楽の授業で、歌劇やミュージカルなどから7曲、本格的な歌声を聴かせてくれました。また発声の仕方を教えてもらい、子どもたちも一緒に今月の歌を歌いました。教えてもらったことを意識しながら、気持ちよさそうに歌う姿が見られました。
11月にはチュンチュンミュージック(校内音楽会)を予定しています。今日聴かせてもらった学生さんたちの迫力あるきれいな歌声から学んで一生懸命練習し、すばらしい演奏を聴かせてくれることでしょう。楽しみです。
朝早くから来てくださった学生さんたちに心から感謝するとともに、お二人のますますの活躍を願っています。