6月20日に、戸塚公会堂にて、「国際平和スピーチコンテスト戸塚区予選会」が開催されます。区内の小学校の代表児童が参加し、国際平和に関するメッセージを3分間で発表します。
今日の朝会では、本校の代表児童が全校児童の前でスピーチを披露しました。「身近な差別意識などをなくすことが、国際平和につながっていく」というメッセージを、ステージから堂々と語ってくれました。当日、区内のたくさんの児童の心に届くスピーチになることを期待しています。
代表児童のみならず、本スピーチコンテストに向けて、6年生全員が国際平和に関する作文を書き、各学級で発表会を行いました。6年生の児童それぞれが、国際平和に関する自分の考えをしっかりもっていることに感心しました。この時期に世界に目を向け、自分を見つめ直すことの大きな意義を感じました。