進級した子どたちが、気持ち新たに元気に学校に戻ってきました。そして希望に胸を膨らませて、78名の1年生が入学してきました。平成29年度は、全校児童410名でのスタートです。
始業式では、学年が1つ上がった子どもたちに期待したいことを話し、新たな「笑顔と満足の花」を校内に満開にしようという話をしました。 始業式の後は、グラウンドでクラスごとに分かれ、新しい担任の先生との顔合わせがありました。子どもたちは、担任の先生の言葉に集中して耳を傾けていました。
 
 

入学式での1年生の態度はとても立派でした。昨年度各クラスに咲いた満開の花を見せ、みんなも1年後に「笑顔と満足の花」を満開にしましょうという話をしました。子どもたちからは、「はい」という元気な返事が返ってきました。そして、目に見えない「笑顔と満足の花」の種を蒔くと、子どもたちは両手でしっかり受け取ってくれました。式の後は各教室に入って自席につき、落ち着いて先生の話を聞いていました。
 

1年後、全校にどんな花が満開になるか、とても楽しみです。