一人ひとりが「楽しかった」「成長できた」と感じられるような1年にし、「笑顔と満足の花」を満開にしようということで、平成28年度をスタートしました。そして今日、各クラスに咲いた満開の「笑顔と満足の花」の下で、修了式を実施することができました。「一つひとつの花が学級目標を表し、達成できて満開になった」「一人ひとりができるようになったことが、一枚一枚の花弁になっている」など、それぞれのクラスの花に子どもたちの思いがこもっています。いろいろなことにチャレンジし、この1年で大きく成長した子どもたちの姿が、満開に咲いた花に浮かび上がって見えます。