3月13日、6年生が職員を招待し、「感謝の集い」を開いてくれました。写真とともに6年間の思い出を語り、職員一人ひとりに向けて感謝の言葉が述べられました。また、合唱とメッセージカードのプレゼントもありました。巣立っていく子どもたちから感謝の気持ちを伝えられることは、教師冥利に尽きます。17日は、67名の心が一つになった最高の卒業式になることでしょう。