今日は、1年間お世話になった学援隊と図書ボランティアの皆さんに、子どもたちから感謝の気持ちを伝える「ありがとう会」を実施しました。学援隊の皆さんは、暑い日も寒い日も、毎日子どもたちの登下校を見守ってくださいました。また、図書ボランティアの皆さんは、毎週水曜日の読み聞かせや季節ごとの図書室の飾りつけなど、子どもたちが読書に親しめるように尽力してくださいました。
今日の会は体育館に集まって行う予定でしたが、インフルエンザ予防のために、テレビ放送に変更しました。代表の子どもたちから、感謝状や手作りのメダルが渡されました。また放送室前では、アーチを作ってお出迎えしました。
各クラスで、子どもたちはテレビに集中し、大きな拍手を送っていました。放送室からテレビを通しての会になりましたが、学援隊や図書ボランティアの皆さんに、子どもたちの感謝の思いがきっと伝わったことでしょう。これからもお力添えよろしくお願いいたします。