今日は4年生が「二分の一成人式」を実施しました。10年間自分たちを支えてくれた家族の皆さんへ、子どもたちから感謝のメッセージを伝えました。子どもたちは毎日一生懸命練習してきました。その成果を発揮して、自分たちの思いを精一杯伝えることができました。今日を一つのステップとして、10代をたくましく成長していってくれることを願っています。

【歌・呼びかけ】小雀小の4年生しか歌えない2曲を発表しました。子どもたちの感謝の思いを歌詞にして、プロの作曲家が作ってくださった「ありがとうのうた」と「10歳の詩」です。体を揺らしながら表情豊かに、心を込めて歌っていました。歌いながら涙ぐむ子どもたちもいました。2曲目の前には呼びかけも行いました。「生まれてきてよかった」「みんなに出会えてよかった」などの言葉に、ハンカチで目を拭っている保護者の方がたくさんいました。 
 
  
【見せたい!成長】グループごとに、習字、合奏、群読、マット、跳び箱、ダンス、サッカー、野球、バスケ、縄跳びを、音楽に乗せて発表しました。子どもたちの成長した姿を見ていただくことができました。
 
 

【語りたい!これからの自分】一人ひとり、将来の自分の夢を力強く語りました。そして、全員で「ゆめいろランプ」を点灯させました。夢に向かってがんばれ!
 

【手紙のプレゼント】感謝の気持ちを手紙にして伝えました。子どもたちと保護者の心が通い合った感動的なシーンでした。