1月30日に舞岡公園の古民家を訪問した3年生が、そこで学んだことを朝会で発表しました。昔の住居や道具などについて、実際に見たり公園のスタッフから聞いたりして学んだことを、スライド写真を見せながら報告しました。上級生は、自分たちが舞岡公園を訪問した時のことを、懐かしく思い出したようです。下級生は、昔の生活に興味をもって話を聞いていました。代表の児童から、「昔の生活から学んだことを、これからの生活に生かしていきたい」という言葉がありました。子どもたちが様々なことに気付き、学べる校外学習の意義を改めて感じました。