2月24日に実施予定の「二分の一成人式」に向けて、4年生が合唱の練習に励んでいます。今年度は、横浜市芸術文化教育プラットフォームのプログラムにより、プロのアーティストである竹田えりさんにご指導をいただいています。竹田さんは、元NHKの歌のお姉さんであり、作曲家・歌手・声優など幅広く活躍されている方です。初回の授業で子どもたちが述べた家族への感謝の思いを歌詞にし、オリジナルの歌を2曲作ってくださいました。そして2度に渡る熱い指導で、子どもたちの歌声がどんどん変わってくるのが分かりました。今日、竹田さんの最後のレッスンを受けた子どもたちは、充実した表情でハイタッチをして音楽室を後にしました。涙ぐんでいる子もいました。
あと一週間しっかり練習に励み、当日は感動的な歌声を聴かせてくれることでしょう。これまで育ててくれた家族と、素晴らしい曲をプレゼントしてくださった竹田さんに感謝の思いを込めて・・・。今回のプログラムをコーディネートしてくださった戸塚区民文化センターさくらプラザのスタッフの皆様、ありがとうございました。